研究室の概要
研究
伊藤久美子、村中智明、近藤孝男
シアノバクテリアの概日時計タンパク質KaiC による計時機構
生体の科学, Vol.67, No.6, 1-5 (2016).

秋山修志、向山厚
時計タンパク質KaiCの概日性分子鼓動
実験医学, Vol.29, No.8, 1281-1284 (2011).

近藤孝男
KaiC:生命のときを刻む蛋白質
心電図, Vol.30, No.3, 29-42 (2010).

寺内一姫
シアノバクテリアの概日時計再構成系とその反応機構
時間生物学, Vol.14, No.1, 29-35 (2008).

Terauchi K. and Kondo T
The cyanobacterial circadian clock and the KaiC phosphorylation cycle.
In The Cyanobacteria: Molecular Biology, Genomics and Evolution, Edited by A. Herrero and E. Flores (Horizon Scientific Press, UK), 199-216 (2008).

小山時隆
シアノバクテリアの概日時計
産総研ブックス『きちんとわかる時計遺伝子』, 223-250, 白日社(2007).

小山時隆
光合成生物の概日時計の分子進化
植物細胞工学シリーズ23 植物の進化 細胞工学別冊, 植物細胞工学 174-182, 秀潤社(2007).

北山陽子、近藤孝男
シアノバクテリアの概日時計発振機構
学術月報 59;876-880(2006)

寺内一姫
試験管の中で時を刻む−シアノバクテリアの概日時計
生物の科学−遺伝 60(6):27-32、NTS社 (2006)

近藤孝男
KaiCのリン酸化サイクルが刻むシアノバクテリアの概日時間
実験医学 Vol.23 No.13 8月号 (2005)

小山時隆、近藤孝男
ルシフェラーゼ
植物細胞工学シリーズ21、モデル植物の実験プロトコール 細胞工学別冊、植物細胞工学 172 - 175 秀潤社(2005)

岩崎秀雄
「シアノバクテリアの生物時計研究の舞台裏」
時間生物学 10:3-11(2004)

小山時隆 
『高等植物』 
岡村均・深田吉孝編『時計遺伝子の分子生物学』p15-27 シュプリンガー・フェアラーク東京株式会社 (2004)

近藤孝男 
『シアノバクテリア』 
岡村均・深田吉孝編『時計遺伝子の分子生物学』p3-13 シュプリンガー・フェアラーク東京株式会社 (2004)

北山陽子
シアノバクテリア概日時計タンパク質KaiA, KaiB,KaiCの解析
時間生物学 10; 7-13 (2004)

岩崎秀雄
シアノバクテリアの概日リズム制御機構研究の新展開
細胞工学22: 1309-1314(2003)

Iwasaki H, Kondo T.
Histidine kinases in the cyanobacterial circadian system
Histidine Kinases(Eds. M. Inouye and R. Dutta), Academic Press (2002)

近藤孝男 
植物にとっての昼と夜ー生物時計について 
「植物が未来を拓く」67-90ページ 共立出版(2002)

近藤孝男
概日時計による生命活動の統合 
数理科学468:19-24(2002)

岩崎秀雄
バクテリアの生物時計:その高度な調節機構と複雑さ
バイオサイエンスとバイオインダストリー60: 225-230(2001)

岩崎秀雄
シアノバクテリアの概日リズムの発振機構について
日本時間生物学会誌8 (1): 5-10(2001)

小山時隆、近藤孝男
光合成生物の時計遺伝子機能 (特集:生体時計と概日リズム)
神経研究の進歩(医学書院)、第45巻、第5号、715-723、2001年10月出版

小山時隆、片山光徳、近藤孝男
概日時計と光信号伝達
植物細胞工学シリーズ16,『植物の光センシング』 植物工学別紙、植物細胞工学(秀潤社)134-141、2001年10月刊行

岩崎秀雄,近藤孝男
多重フィードバック制御による概日振動の安定化機構
細胞工学20: 801-807(2001)

岩崎秀雄,近藤孝男
「シアノバクテリアの概日時計機構:解析の現状と課題」
脳の科学22: 505-507(2000)

H Iwasaki & T Kondo
“The current state and problems of circadian clock studies in cyanobacteria”
Plant Cell Physiol. 41: 1013-1020(2000)

H Iwasaki & JC Dunlap
“Microbial circadian oscillatory systems in Neurospora and Synechococcus: models for cellular clocks”
Curr. Opin. Microbiol. 3: 189-196(2000)

岩崎秀雄,石浦正寛,近藤孝男
「藍色細菌の概日時計」
日本時間生物学会会誌3(1): 6-24(1997)

岩崎秀雄,石浦正寛,近藤孝男
「藍色細菌の生物時計」
遺伝51 (12):41-46(1997)

Kondo T
Circadian Clock of Cyanobacteria.InCircadian organization and oscillatory coupling,
Eds K. Honma and S. Honma,Hokkaido Univ. Presspp. 25-38 (1996)